【ユベントス】ポール・ポグバとは?プレースタイルや人物像を紹介

ユベントスに加入したポグバ
【引用:FabrizioRomano公式Twitter】

フリートランスファーで手放したマンチェスター・ユナイテッドに、当時の移籍金最高額でユベントスFCからの買い戻しを決断させた、ダイナミックテクニシャン、フランス代表MFポール・ポグバ。6年後の2022年には、再びユナイテッドがフリートランスファーで手放し、ユベントスに加入するという、変わった経歴の持ち主だが、彼の持つ能力は他のMFとは一線を超えていると言ってもよい。2018年にはフランス代表をワールドカップ優勝に導いた1人であるが、そんなポグバのプレースタイルやスーパープレー、これまでのキャリアを紹介していく。

目次

ポグバの基本プロフィール

生年月日1993年3月15日
国籍フランス
所属クラブユベントス
ポジションMF
身長191cm
利き足右足
経歴マンチェスター・ユナイテッド→ユベントス→マンチェスター・ユナイテッド→ユベントス

ポグバのプレースタイル

ポグバのプレーエリア【引用:SofaScore

細かな足技を駆使した足元のテクニック、正確なロングフィードを始めとしたキック精度、大型の身体と強靭なフィジカルから生まれるボールキープ力、強烈なミドルシュート、相手の意表を突く意外性のあるプレー。ポグバは最も優れたポテンシャルを持ったMFと言っていいだろう。

メインポジションは3センターのインサイドハーフや、ダブルボランチの一角。持ち前のフィジカルでプレッシャーが多い中盤のエリアでもボールを失わず、ロングフィードと前線へと運ぶドリブルで試合を展開する。相手陣内の深い位置へ味方が侵入した際には、味方FWが空けた前線のスペースへ入っていきダイレクトにゴールを狙うプレーや、ペナルティエリア手前でミドルシュートのチャンスを狙うプレーを見せる。

ただ、守備意識に関しては低いところがあり、ネガティブトランジション時に守備に戻るのが遅くなることがある。そのため、味方に守備的でカバーリング範囲が広い選手がいる際に本領を発揮することが出来る選手だ。フランス代表であれば、MFエンゴロ・カンテやMFブレーズ・マテュイディ。ユベントス時代は元イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオやチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルらがそうであった。

弱点は、気分やモチベーションによってプレーの質が変わる点だろう。常に安定的なプレーが出来る選手ではないので、監督としては扱いが難しいと言える。

ポグバのスーパープレー

この2つのスーパープレーに共通しているのは、ポグバの縦パスから一気に攻撃のスイッチが入り、そのパスを出したポグバ自身がペナルティエリア前まで入りこみ、見事な足技からの強烈なシュートを放っているところだ。このような、ダイナミックかつ繊細なプレーが出来ることがポグバの強みである。

https://twitter.com/goal/status/1229023477597908993

【引用:GOAL公式Twitter】

https://twitter.com/ChampionsLeague/status/1044215986650599424

【引用:CL公式Twitter】

ポグバのキャリア

ギニア系の両親をルーツに持つポグバは、フランスのパリ東部郊外にあるセーヌ=エ=マルヌ出身である。ロワシー=アン=ブリーでサッカーを始めたポグバは2009年にマンチェスター・ユナイテッドの下部組織に入団する。2011年9月11日カラバオ・カップのリーズ・ユナイテッドFC戦にてプロデビュー。2012年1月31日プレミア・リーグのストーク・シティFC戦でプレミアデビュー。だが、試合に出続けることは無く、出場機会を求めて2012年8月3日にフリートランスファーでユベントスへ移籍する。ユベントスにてコンスタントに出場したポグバは、持ち前のポテンシャルから世界から注目される選手へとなり、背番号も10番に変更した。ユベントスに所属した4シーズン全てでのセリエ・A優勝に貢献し、名を上げたポグバは、2016年8月7日に古巣であるユナイテッドへ移籍。移籍金は当時のサッカー界における移籍市場史上最高額の1億500万ユーロにボーナス500万ユーロの、1億1000万ユーロであった。2022年にユナイテッドと契約満了を迎えたポグバは、再びユベントスへの帰還を果たすことに。ユベントスとしては、1億ユーロ以上もの利益を生み出して売却したポグバがフリートランスファーで戻ってくるという、これ以上ない取引となっている。

フランス代表には、2013年3月22日2014FIFAワールドカップ、ヨーロッパ予選のジョージア戦でA代表デビューを果たし、先発フル出場。2018年開催のFIFAワールドカップではほぼ全ての試合に出場し、クロアチアとの決勝戦ではフランスの3点目となるミドルシュートを決め、フランスの優勝に大きく貢献した。

ポグバのエピソード

ポグバと言えば、頻繁に個性的な髪型に変えることで知られている。サイドの髪をツーブロックで刈り上げ、その刈り上げに模様を施すことや、髪の一部に奇抜なカラーリングを入れることが多い。筆者が最も印象に残っているのは、サイドの刈り上げ部分に、ポケモンのモンスターボールの模様を描いていた髪型だ。日本で生まれたゲームのデザインを用いていたことに親近感が沸いたことを覚えている。髪型を変えることで気分転換をしているのであろう。気分屋なポグバの一面が髪型に現れているのであろうか。

ポグバのまとめ

テクニック・キック力・キック精度・フィジカル。誰もが羨む能力を高次元に兼ね備えており、持っているポテンシャルは世界のMFの中で最高の1人であることは皆が認めるであろうポグバ。常に高いモチベーションとコンディションを維持していればより高みへ向かうことが出来るのは確かだ。世界最高のMFとなるか、世界最高の気分屋となるのか。今後のさらなる活躍は彼次第で決まると言えよう。

ユベントスに加入したポグバ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ユルゲン・クロップ監督率いる当時のドルトムントがきっかけでサッカー好きに。
試合をシステムの観点から分析するのを得意としている。
好きなサッカー選手は、チアゴ・アルカンタラ。
趣味はゴルフ・釣り・サウナ・野球観戦と多彩。

目次